合コンで連絡先を聞く方法

合コンではやっぱり最終的には連絡先を聞くことが大切です。
でも聞いたときに、「それはちょっと」と言われてしまったらとてもショックです。
それにその場の雰囲気も悪くなってしまいます。
そこでどのように連絡先を聞くかという方法を考えていきましょう。

相手がもし教えたくないと思ったときには、断わるのも気まずくなります。
相手のそんな気持ちを考えることも大切なのです。
連絡先を知りたいというのは自分勝手な気持ちです。
それによって相手が嫌な気持ちになったり、困ってしまうこともあります。

つまり連絡先は、相手から教えてくれるまで聞いてはいけないのです。
これが基本と考えておきましょう。
とは言ってもそれではお互いにいいなと思っていても、タイミングを逃してしまうこともあるはず。
そこで連絡先を聞きたい人には、自分の連絡先を書いたメモを渡すようにしましょう。
そして「よかったら連絡してください」と言いましょう。

相手がもし自分とは連絡を取りたくないと思っても、後で捨てればいいだけなので気まずい思いをせずに済みます。
相手に連絡を聞くなら、自分が出せということなのです。
そのときに相手も教えてくれたら、それはもちろん気持ちよく聞けばいいのではないでしょうか。

このように大人の考えを持った態度で、相手も好感をもって連絡をくれる可能性もあります。
自分中心に考えずに相手中心に考えられる大人の態度が大切です。
自分の連絡先を書いたメモを数枚持っておくのも良いかも知れません。

Copyright © 2014 合コンで連絡先を上手に効くコツ All Rights Reserved.